9月の市場動向について

こんにちは、オートガレージ大徳WEB担当です。
今日は10月8日、3連休の2日目。
秋晴れの良いお天気ですね~。
では、今回も前回に引き続き9月の市場動向について投稿したいと思います。

データ 8月/9月

■ ボディタイプ別
NO.1 軽自動車      40.9% / 41.4%
NO.2 ミニバン      21.2% / 20.8%
NO.3 コンパクト     15.7% / 15.2%
NO.4 セダン       6.2% /  6.3%
NO.5 ステーションワゴン 5.0% / SUV 4.9%

ボディタイプ別順位はNO.5がステーションワゴンからSUVに変更となりました。
ステーションワゴンはNO.6となり、3.9%です。
全体の4割を越える軽自動車は相変わらず強いですね~。

■ 軽自動車別(車種)
NO.1 スズキワゴンR / スズキワゴンR
NO.2 スズキアルトラパン / ダイハツタントカスタム 
NO.3 ダイハツタントカスタム / 日産モコ 
NO.4 ダイハツタント / ダイハツタント 
NO.5 ダイハツハイゼットカーゴ / ホンダライフ 

こちらも引き続きスズキワゴンRのNO.1は変わりません。
本当にワゴンRは強いです!
ホンダN-BOXも中古車がだんだん増え、じわじわと上がってきてます!

■ ボディカラー別
NO.1 ブラック系
NO.2 ホワイト系
NO.3 シルバー系

ボディカラーは9月も変わらず上記3色です。
この3色買っておけば間違いなしですね!

■ ミニバン/ワンボックス(車種)
NO.1 ホンダステップワゴン / 日産セレナ
NO.2 日産セレナ / ホンダステップワゴン
NO.3 トヨタヴォクシー / トヨタヴォクシー
NO.4 日産エルグランド / トヨタハイエース
NO.5 トヨタアルファード / トヨタアルファード

軽自動車と同様に日本では売れているミニバンもだいたい同じ顔ぶれです。
以下、トヨタエスティマ、日産エルグランド、トヨタノアと続きます。
日本では軽自動車とミニバンで6割越えるので、実用的な車が好まれる傾向なんですね。