8月の市場動向について

こんにちは、オートガレージ大徳WEB担当です。
今日は9月1日、気温もぐんと下がり夏の終わりは近いなと感じます。
では、今回も前回に引き続き8月の市場動向について投稿したいと思います。

データ/8月

■ ボディタイプ別
NO.1 軽自動車      40.9%
NO.2 ミニバン      21.2%
NO.3 コンパクト     15.7%
NO.4 セダン       6.2%
NO.5 ステーションワゴン 5.0%

引き続きボディタイプ別の順位は変わらずです。
全体の4割を越える軽自動車は強いですね~。
海外には軽自動車というジャンルは存在しないので、どういう構成比になっているのか気になります。
各メーカーともに、この数字は無視出来ないですね。

■ 軽自動車別(車種)
NO.1 スズキワゴンR
NO.2 スズキアルトラパン 
NO.3 ダイハツタントカスタム 
NO.4 ダイハツタント 
NO.5 ダイハツハイゼットカーゴ 

こちらも引き続きスズキワゴンRのNO.1は変わりません。
本当にワゴンRは強いです!
ライバルのダイハツムーヴは入らないんですね、不思議です。
ダイハツタントカスタムは入っているのに、スズキハスラーやホンダN-BOXはまだ入ってこないんですね~。
うちのお店では、スズキハスラーやホンダN-BOXは入荷すると直ぐに売れていきます。

■ ボディカラー別
NO.1 ブラック系
NO.2 ホワイト系
NO.3 シルバー系

ボディカラーは8月も変わらず上記3色です。

■ ミニバン/ワンボックス(車種)
NO.1 ホンダステップワゴン
NO.2 日産セレナ
NO.3 トヨタヴォクシー
NO.4 日産エルグランド
NO.5 トヨタアルファード

軽自動車と同様に日本では売れているミニバンもだいたい同じ顔ぶれです。
当店ではこの中ではトヨタヴォクシーが良く売れます。
ベスト5共に街中で良く見かける車ですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA