新型N-BOXの情報が出ましたが

オートガレージ大徳のWEB担当です。
今年の秋に軽自動車人気ナンバー1のホンダN-BOXの新型が出ますが中古車の勢いは全く衰えていません。
当店でも入荷するとすぐに売れて行きます。
知り合いのディーラーさんに聞いてみたところ、新車の勢いも全く衰えていないそうです。
N-BOX人気は本当に凄いですね~。

ホンダからも新型N-BOX先行情報サイトが公開されました。

見た目にそれほど変化はありませんが、細部の部品にいたるまで約9割を見直したそうです。

新しい装備としては広い室内空間を存分に使いきる助手席スーパースライドシート。
スライド量57cmと大きく動かせるようです。
どんなメリットが?と思いましたら、後部座席でお子さんを乗せたからそのまま後部座席から運転席に移動出来るみたいです。
小さなお子さんがいる家庭ではメリット大ですね!

そしてHonda SENSINGをすべてのタイプに標準装備。
Honda SENSINGはミリ波レーダーと単眼カメラで、クルマの前方の状況を認識。
ブレーキやステアリングの制御技術と協調し、安心・快適な運転や事故回避を支援する先進のシステム。
今の時代、軽自動車でも最新の安全装備が当たり前になるんですね~。

この2つが今回の新型の目玉のようです。
個人的な感想ですが、標準車は現行よりかっこ良くなった気がします。
それに引き換え、カスタムではフロントマスクのメッキ部分が減り迫力が薄れた気がします。
私は現行カスタムの迫力ある顔つきが好きでした。

新型がデビューすれば現行型の中古車が多く流通してくるかと思います。
助手席スーパースライドシートや、Honda SENSINGはとても魅力的ですが、現行型でも十分と思っている方にはチャンス到来です。
N-BOXは新車で購入すれば軽自動車とは思えない200万円を超える価格ですが、新型が登場すれば程度の良い中古車が流通しますので狙い目です。
私も通勤用で買っちゃおうかなと思ってます。
カスタムのターボが良いかな~なんて今から考えるだけでワクワクしてきます。

ホンダN-BOX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA