4月の市場動向について

こんにちは、オートガレージ大徳WEB担当です。
5月になりましたので今回も前回に引き続き4月の市場動向について投稿したいと思います。

データ/左:3月 右:4月

■ ボディタイプ別
NO.1 軽自動車      41.5% → 43.1% +1.6%
NO.2 ミニバン      17.7% → 18.3% +0.6%
NO.3 コンパクト     13.4% → 14.2% +0.8%
NO.4 セダン       7.8% →  7.6% -0.2%
NO.5 ステーションワゴン 5.1% →  4.2% -0.9%

3月に引き続きボディタイプ別の順位は変わらずです。
NO.1の軽自動車は更に1.6%の伸びを見せました。
NO.3のコンパクトまでがプラスで合計すると75.6%。
日本の自動車市場の8割近くをこの3タイプで占めています。
圧倒的な結果ですね~。

■ 軽自動車別(車種)
NO.1 スズキワゴンR      → スズキワゴンR
NO.2 ダイハツムーヴカスタム → ダイハツムーヴカスタム
NO.3 スズキアルトラパン   → ホンダライフ
NO.4 ホンダライフ      → ダイハツタント
NO.5 ダイハツムーヴ     → スズキアルトラパン

こちらも3月に引き続きスズキワゴンRのNO.1は変わりません。
NO.2のダイハツムーヴカスタムも同様です。
ダイハツタントが圏外からNO.4へランクインです。
新車で売れているホンダN-BOXはまだ高いのか中古車では圏外です。

■ ボディカラー別
NO.1 ホワイト系
NO.2 ブラック系
NO.3 シルバー系

ボディカラーは変わらず上記3色です。
下取り価格とか気になる方は上記3色から選ぶのが間違いないでしょう。

軽自動車以外のジャンルも

■ ミニバン/ワンボックス(車種)
NO.1 トヨタハイエース   → トヨタヴォクシー
NO.1 ホンダステップワゴン → 日産セレナ
NO.3 トヨタヴォクシー   → トヨタアルファード
NO.4 日産セレナ      → ホンダステップワゴン
NO.5 ホンダオデッセイ   → ホンダオデッセイ

前回NO.1だったトヨタハイエースが圏外、ホンダステップワゴンはNO.4と落ちました。
前回NO.6の圏外だったトヨタアルファードが今回はNO.3。
トヨタハイエースは商用車としても人気の高い車種なので3月決算とかの影響が出たのでしょうか。

ボディーカラーについては軽自動車と同じ順位です。
少しは参考になりましたでしょうか。
5月はGW明け早々から動きが早いので、お車をお探しの方は早めに動かれる事をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA