2月の市場動向について

こんにちは、オートガレージ大徳WEB担当です。
今回は2月の市場動向について投稿したいと思います。

■ ボディタイプ別
NO.1 軽自動車      39.6%
NO.2 ミニバン      18.6%
NO.3 コンパクト     13.7%
NO.4 セダン       7.8%
NO.5 ステーションワゴン 5.9%

軽自動車が強いですね~、約4割とは。
SUVがベスト5に入らないのが驚きです。

■ 軽自動車別(車種)
NO.1 スズキワゴンR
NO.2 ダイハツタントカスタム
NO.3 ホンダライフ
NO.4 スズキエブリイ
NO.5 スズキジムニー

やはり軽自動車ではスズキワゴンRがトップです!
ダイハツタントカスタムはNO.2に入っていますが、新車ではNO.1のホンダNボックスは中古市場ではまだ高いのか入ってきませんね。
それでも当店では、ダイハツタントカスタム、ホンダNボックスは入荷すると値段が高くてもすぐに売れていきます。
軽自動車では比較的価格帯の安そうな車両が数出ているんでしょうね~。

中古車購入の参考になれば良いのですが。
次回は軽自動車以外のジャンルを掘り下げていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA