遂に登場?スズキカプチーノ

おはようございます!
オートガレージ大徳WEB担当です。

一時期、日本車からスポーツカーのラインナップが減って無くなっちゃうんだろうかと心配していましたが、
トヨタ86の登場辺りから再びメーカーがその気になってきたのか魅力的なスポーツカーが登場してきました。
そんな中、日本で独自に進化した軽自動車のスポーツカーに再び注目です。
ホンダビート、ダイハツコペン、そしてスズキカプチーノ、どれも魅力的な軽スポーツカーでした。
そして現在、ダイハツコペンの2代目が着せ替えの出来る車として登場し、ホンダからもビートの後継車としてS660が登場、
インパクト絶大で大人気となり私自身試乗する事も出来ませんでした!
今でも欲しい1台です。
残すはスズキカプチーノの後継車。

ユーザーの希望かネット上に後継車の噂は何度も出ていましたが、所詮噂の域を出ない感じでしたがここへ来て俄然真実味を帯びてきました。
スズキはファンを大切にするメーカーで、アルトワークスもファンの要望により急遽開発がスタートしてクリスマス時期にプレゼントとしてデビューさせました!
なので期待大です。

ホンダから登場したS660のインパクトはとても大きかったので、軽自動車専門メーカーとして同等かそれ以上の車が軽スポーツカーファンの目の前に登場する事となるかもしれませんね。
噂では早くて2017年、予想の多くは2018年との事なのであと少し楽しみに待ちましょう!
スポーツカー好きの私は、想像するだけでワクワクしてきます。

3月の市場動向について

こんにちは、オートガレージ大徳WEB担当です。
前回、2月の市場動向について投稿しましたので、今回は前回に引き続き3月の市場動向について投稿したいと思います。

データ/左:2月 右:3月

■ ボディタイプ別
NO.1 軽自動車      39.6% → 41.5% +0.9%
NO.2 ミニバン      18.6% → 17.7% -0.9%
NO.3 コンパクト     13.7% → 13.4% -0.3%
NO.4 セダン       7.8% →  7.8% +- 0%
NO.5 ステーションワゴン 5.9% →  5.1% -0.8%

2月に引き続きボディタイプ別の順位は変わらずです。
NO.1の軽自動車は更に0.9%の伸びを見せましたが、他は僅かですが下がっています。

■ 軽自動車別(車種)
NO.1 スズキワゴンR      → スズキワゴンR
NO.2 ダイハツタントカスタム → ダイハツムーヴカスタム
NO.3 ホンダライフ      → スズキアルトラパン
NO.4 スズキエブリイ     → ホンダライフ
NO.5 スズキジムニー     → ダイハツムーヴ

こちらも2月に引き続きスズキワゴンRのNO.1は変わりません。
NO.2のダイハツタントカスタムは圏外のNO.6となりました。

■ ボディカラー別
NO.1 ホワイト系
NO.2 ブラック系
NO.3 シルバー系

ホワイト系がダントツNO.1です。
シルバー系も思ったより頑張っているなと。

では、3月は軽自動車以外のジャンルも

■ ミニバン/ワンボックス(車種)
NO.1 トヨタハイエース
NO.1 ホンダステップワゴン
NO.3 トヨタヴォクシー
NO.4 日産セレナ
NO.5 ホンダオデッセイ

トヨタハイエースとホンダステップワゴンは同率でNO.1
ベスト5にはぎりぎり入りませんでしたがトヨタアルファード/ヴェルファイアがNO.6
価格帯を考えるとやはりアルファード/ヴェルファイアも強いですね!

ボディーカラーについては軽自動車と同じ順位です。
少しは参考になりましたでしょうか。
3月でどこの車屋さんも在庫車がだいぶはけたと思いますので4月になれば新しい在庫車が入ってきます。
ネットをちょくちょくチェックしておくと、探していた1台が出てきているかもしれませんよ。